【よくある質問】○○歳なんですが、泊まってても大丈夫ですか?

意外に多い質問の1つが「○○歳なんですが、泊まっても大丈夫ですか? 浮かないですか?」というもの。○○の中身はご年配だったり、若い年代の人だったりします。

営業文句ではなく、本当にまったく問題です。

そもそもお客さまの年齢層はかなり幅広いです。中高生も、20〜30歳の働き盛りのお客さまも、お仕事を引退したご年配のお客さまもたくさんいらっしゃいます。

年代だけではなく、職業や立場もみんな多種多様です。

あるとき、ひとりのお客さまと立ち話をしていました。

「ゲストハウスが好きなんだよ」

と笑うお客さまでしたが、あとで聞いたところでは某有名企業の役員とのこと。その後も同室だった若い旅人と仲良くなって、ワイワイと楽しんでいました。

こんな風に年齢とか、立場、役職、職種などを超えて交流できるのがゲストハウスのおもしろさの1つだと思うんです。

お客さまの全員が若かったり、全員が男性だったり、全員が東京の会社員だったりするよりも、いろんな人が集まって、旅の魅力を語り合い、お互いの人生観を語り合う、そんな夜があってもいいじゃないか! と思うんです。

旅をしているときは、みんながフラットに尊重し合えるのが理想だと、ぼくは思います。